一緒に働こう!堀江ソーケン株式会社はあなたとともに成長を目指します。



堀江ソーケンは、北関東エリアを中心に、建設業と倉庫業を主力事業として、着実に業績を伸ばしている企業です。我々は、土木・建築工事や物流施設の開発・運営において、高い技術力と信頼性を誇っています。今後も事業拡大を図り、さらなる高みを目指してまいります。
私たちは、すでに実績のある即戦力となる方はもちろんのこと、未経験者であっても意欲があり、学びながら成長したいという方を大歓迎します。共に働く仲間として、あなたの力を発揮してもらえる場を提供したいと考えています。


当社では、社員の働きやすさを重視し、快適な労働環境の整備に力を入れています。オフィス空間や休憩スペースの設計には、働く人たちの心身の健康を考慮した配慮しており、また、柔軟な勤務時間への対応もしております。
さらに、福利厚生にも力を入れており、社員の健康管理や家族を含む社員の生活支援にも取り組んでいます。例えば、健康保険や厚生年金、各種保険制度の適用、子育て支援や介護休業制度など、幅広い福利厚生を提供しています。


堀江ソーケンは、あなたのキャリアアップを全力でサポートします。技術研修や資格取得支援制度を設けており、経験や知識を積み重ね、スキルアップを目指すことができます。また、社内でのキャリアチェンジも可能ですので、新たなチャレンジにも積極的に取り組めます。
是非、堀江ソーケンで一緒に働き、お互いの成長を支え合い、共に目標を達成していきましょう。あなたの応募を心よりお待ちしております。

現場監督の職務説明


現場監督が担当する業務とは、建設現場における施工管理。あくまで管理すること自体が仕事であり、工事作業そのものを行うわけではありません。現場監督は書類作成を行います。施工計画書という当該工事の仕様書や図面に沿って、工事品質の確保するための実践計画を立てるわけです。これは施工管理経験を持つ、建設現場の責任者が担当するものでプロジェクトによっては施主側の確認および承認が必要です。


施工計画書の内容は工程表と品質管理計画書、施工要領書など。施工要領書とはより具体的に施工内容を記述したもの。資材や搬入・搬出計画、施工の段取りや注意点、そして施工品質に至るまで、実際に工事をどうやって行うかを明示するわけです。安全管理建設現場といえば<安全第一>という標語が目につきます。


傍からみると建設現場は危険を伴うイメージがあって、高所作業などはその代表的なものかもしれません。一方、建設現場で働く人たちは必要な資格や知識、経験を持った人材です。きちんと施工管理をして、アクシデントを未然に防ぎます。このアクシデントの要因となるのは人的なものと環境によるものとに分類され現場監督はそうした要因を排除することが仕事となります。

現場監督の一日の仕事の流れ

最初に建設現場にて全作業員を集め、朝礼を行います。朝礼の目的は当日の作業内容を作業員に周知して頂くことです。作業内容を周知して頂くことでアクシデントの人的要因を排除します。また新規に入場した作業員に現場についてルールを教育します。朝礼後建設機械、工具、作業設備(足場等)の点検・確認してから作業に入ります。この際に異常があれば報告を頂きアクシデントの環境要因を排除します。点検事項については書類作成し記録に残します。


午前の作業完了し昼休み休憩後午後の作業に入る前に作業者の職長を集めてミーティングを行います。ミーティングにより工事の安全面、作業予定に問題がないか確認し問題があれば改善する方向に調整します。夕方に当日の安全面と作業進捗および翌日の作業予定に支障ないか現場状況を巡視します。作業終了後当日の作業について品質管理や工事日報を記録します。以上が現場監督が現場での基本的な職務となります。

募集要項

基本給 180,000円~250,000円
諸手当 皆勤手当5,000円、資格手当5,000円~、物価手当5,000円~、住宅手当2,500円~、家族手当2,000円~、交通費、役付手当(役職に応じて)、残業手当
昇給 年1回(前年度実績)
賞与 年2回(前年度実績) 賞与月数 計2ヶ月分(前年度実績)
勤務時間 8:00~17:00 (時間外あり、休憩時間120分)
賃金締切日 毎月25日
賃金支給日 翌月5日
試用期間 6ヵ月
休日休暇 第2・第4土曜日、日曜日、祝日、年末年始休暇・夏季休暇(各5日)
年次有給休暇 6ヵ月経過後の年次有給休暇日数 10日
業務上車を使用する機会 有(自家用車)車両維持費有り
加入保険等 雇用、労災、健康、厚生、退職金共済、退職金制度あり(勤続5年以上試用期間は含まない)
その他 定期健康診断、各種慶弔制度、携帯電話(貸与)、作業服(貸与)、資格取得支援制度、ノートパソコン(貸与)、リゾートクラブ会員

募集要項(建設事業部)

職種 一般事務
仕事内容 ・専用システムにて建設工事の見積作成。
・パソコン操作(ワード、エクセルの入力)
・図面整理
・電話対応、来客対応
・雑務、等
雇用形態 正社員
マイカー通勤 可 駐車場有
年齢 年齢制限あり(38歳以下)
学歴 高校卒以上
試用期間 試用期間あり(6ヶ月)
基本給 145,000円~250,000円
諸手当 物価手当5,000円、住宅手当2,500円~3,000円、皆勤手当5,000円、通勤手当(上限10,000円)、家族手当2,000円~、交通費、役付手当(役職に応じて)、残業手当
昇給 年1回(前年度実績)
賞与 年2回(前年度実績) 賞与月数 計2ヶ月分(前年度実績)
勤務時間 (1) 8:00~17:00
(2) 8:00~12:00
時間外労働時間 月平均3時間
休憩時間 60分
年間休日数 105日
賃金締切日 毎月25日
賃金支給日 翌月5日
休日休暇 週休二日制、第2・第4土曜日、日曜日、祝日、年末年始休暇・夏季休暇
年次有給休暇 6ヵ月経過後の年次有給休暇日数 10日
業務上車を使用する機会 有(自家用車)車両維持費有り
加入保険等 雇用、労災、健康、厚生、退職金共済、退職金制度あり(勤続5年以上試用期間は含まない)
企業年金 厚生年金基金
その他 定期健康診断、各種慶弔制度、携帯電話(貸与)、作業服(貸与)、資格取得支援制度、ノートパソコン(貸与)、リゾートクラブ会員

募集要項(倉庫事業部)

職種 フォークリフトオペレーター
仕事内容 ・フォークリフトに乗車して荷物の入出庫業務。
・パレットによるものになります。
雇用形態 正社員
マイカー通勤 可 駐車場有
年齢 年齢制限あり(40歳以下)
学歴 高校卒以上
試用期間 試用期間あり(6ヶ月)
必要な免許・資格 フォークリフト免許、普通自動車免許 必須
基本給 200,000円~350,000円
諸手当 物価手当10,000円、住宅手当2,500円~3,000円、資格手当8,000円、皆勤手当5,000円、通勤手当(上限10,000円)、家族手当2,000円~、交通費、役付手当(役職に応じて)、残業手当
昇給 年1回(前年度実績)
賞与 年2回(前年度実績) 賞与月数 計2ヶ月分(前年度実績)
勤務時間 (1) 8:00~17:00
(2) 8:00~12:00
時間外労働時間 月平均3時間
休憩時間 60分
年間休日数 105日
賃金締切日 毎月25日
賃金支給日 翌月5日
休日休暇 週休二日制、第2・第4土曜日、日曜日、祝日、年末年始休暇・夏季休暇
年次有給休暇 6ヵ月経過後の年次有給休暇日数 10日
業務上車を使用する機会 有(自家用車)車両維持費有り
加入保険等 雇用、労災、健康、厚生、退職金共済、退職金制度あり(勤続5年以上試用期間は含まない)
企業年金 厚生年金基金
その他 定期健康診断、各種慶弔制度、携帯電話(貸与)、作業服(貸与)、資格取得支援制度、ノートパソコン(貸与)、リゾートクラブ会員

堀江ソーケンの事業活動により目指すゴール

SDGsのゴール設定を達成するために、年齢や性別にとらわれない雇用体系。災害に強く省エネルギーな建築物への取り組み。既存建築物のリニューアル工事などの取組を行ってまいります。
堀江ソーケンSDGs

SDGs推進企業登録

「SDGs宣言制度」は、企業や組織が自分たちのSDGs(持続可能な開発目標)達成に向けたアクションを具体的に表明し、それを公式に記録するためのプログラムを指します。ここでの宣言は、「環境」、「社会」、「経済」の3つの視点から行われます。
「環境」は、企業がどのように環境の保護や環境負荷の軽減に努めているのかを示します。
「社会」は、企業がコミュニティ、従業員、顧客、その他の関係者の福祉の向上にどう寄与しているかを示します。
「経済」は、企業がどのように経済的に持続可能な形でビジネスを行い、責任ある行動を取っているかを示します。
この制度を通じて、企業は自分たちのSDGs達成に向けた努力を公に表明し、進捗を追跡し、成果を共有することができます。これにより、企業のSDGs達成に向けた誠実な取り組みが具体化され、その成果が社会全体で評価されやすくなります。また、この制度を利用することで、企業は持続可能な開発に対する継続的なコミットメントを通じて、社会的評価を獲得し、投資家や消費者からの信頼を高めることができます。

とちぎSDGs推進企業登録制度

とちぎSDGs推進企業登録SDGs達成に向け意欲的な企業活動に取り組む企業等が「環境」「社会」「経済」の3側面で宣言した内容について登録する制度です。登録制度の詳細は公益財団法人栃木県産業振興センター(外部サイトへリンク)のホームページで公開しております。


株式会社堀江ソーケンは登録企業です。

宇都宮市SDGs人づくりプラットフォーム会員

宇都宮SDGs人づくりプラットフォーム宇都宮市SDGs人づくりプラットフォームは、SDGsの取組を積極的に行っている市域の企業やNPO、教育機関など多様な主体が連携・協力しながら、勉強会等の開催やイベント等における普及啓発などを実施し、市民や事業者のSDGsの理解促進や認知度向上を図るための仕組みです。宇都宮市SDGs人づくりプラットフォームの運営体制は、「宇都宮市もったいない運動市民会議」と「宇都宮市」が連携して運営を行う『運営本部』と、運営本部や他会員と連携しながら普及啓発に取り組む『プラットフォーム会員』で構成されます。宇都宮市SDGs人づくりプラットフォームホームページ(外部サイトへリンク)


株式会社堀江ソーケンは会員企業です。

持続可能な開発目標SDGsエス・ディー・ジーズとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
SDGs